ギャンブル別 還元率と遊び方

還元率と控除率を知らないとギャンブルで勝てない

カジノ

ギャンブルでは、還元率と控除率を理解できないとうまく勝つことができません。そもそも、ギャンブルで一番重要になるのは、それを継続的に行うことによって本当に儲けを出すことができるのかどうかです。

例えば、日本でも宝くじというギャンブルが存在しますが、この宝くじというサービスは理論的には絶対に勝つことができないように出来ています。これは、日本の宝くじの控除率が50%という非常に高い数字に設定されているからです。控除率は、簡潔に述べるとその賭け事を行っている人が消費者から徴収できる取り分のことを指します。仮に、宝くじを1000円買ったとして1000円の当たりがあったとしても、実質的な消費者の取り分は500円にしかなっていないことを意味します。購入した段階で賭けた1000円の内の500円は既に胴元に採取されているわけですから、還元率は低くなって購入したほうが勝てない仕組みになっているわけです。

ルーレット

ですから、ギャンブルの効率的な遊び方としてはなるべく還元率が高いゲームを探してそこに参加することです。日本と海外ではこうした胴元の取り分の大きさがかなり異なっていますので、現地で遊ぶ機会があるのならばその点を理解して参加すると良いでしょう。

日本でギャンブルで遊ぶ 還元率の理解

情報収集

日本でギャンブルを遊ぶときには還元率を理解することが不可欠です。日本のギャンブルは、公営で運営しているところが大半であり、胴元である自治体や国家に対して報酬を与えなくてはいけません。これを控除率と言い、控除率を引いた分がギャンブルによって返ってくる購入者の還元率になります。

ギャンブルの遊び方としては、この還元率が理論的に高くなるものを利用しなくてはいけません。例えば、日本の代表的な公営ギャンブルとしては競馬が挙げられますが、競馬にかかる控除率は統計的に20%から25%に収まるように考えられています。つまり、賭けをしたほうの取り分を計算すると高い確率で75%から80%程度の還元率になります。そして、こうした賭け事には同じ種類の遊びであっても、控除率がそれぞれ異なっているものが少なくありません。

上記の競馬で控除率にばらつきが存在するのは、券種によって設定されている控除率が異なっているからに他なりません。単勝の場合は20%に控除率が収束するように考えられており、配当が大きくなる3連単などの券種に関しては控除率が25%になっています。つまり、配当が大きい賭け事が一概に儲けが出るとは言い切れないので、その点を考慮して遊ぶと良いでしょう。

還元率No.1 ブックメーカー

ブックメーカーはスポーツファンにユーザーが多いです。それもそのはずで、ブックメーカーはスポーツの結果を予想して楽しめるギャンブルであるからです。

還元率は約90~95%で、ギャンブルの中で最も高いのがブックメーカーになります。

スポーツのみを対象としているわけではありませんが、スポーツが多く取り扱われていますし、もともとスポーツとギャンブルの相性は良いのでスポーツファン人気があります。

パソコンでギャンブル

ブックメーカーの具体的な遊び方を説明しますと、用意されている投票先を見て自分がそうなると思ったところを選んで投票します。当たればオッズが表示されていてそれに従った配当を得ることが可能です。

オッズはブックメーカー側が任意で設定しています。

公営ギャンブルのように投票によって変動していくわけではありません。任意で変更することはありますが、たとえあとで変わっても投票した人には影響しません。したがって事前にリターンの予測がしやすいですし、変動による配当の低下を意識する必要がないという利点があります。

基本的にはスポーツが始まる前に予想は締め切られるタイプが多いですが、中には試合中に開始される予想もあります。また、リーグ戦の結果など長いスパンでの予想をするタイプは、直前まで予想を受け付けていることが多いです。

スロット

ギャンブル 還元率とお金

ギャンブルにおける還元率とお金の計算は簡単です。90%還元されるギャンブルで10000円投資すれば9000円戻ってきます。しかし、還元率が低いギャンブルであれば、お金を使えば使う程、無くなります。そこで稼ぐ為には還元率の高いギャンブルを正しい遊び方で行う事が重要です。

まず公営ギャンブルである競馬。これは毎週行われていますが、倍率は低いが、本命馬と呼ばれる勝つ確率が非常に高い馬が居ます。倍率だけを見て一発逆転を狙い、倍率の高い馬に賭けるより倍率は低いが、勝つ確率が高い本命馬に賭ける方が稼ぐ事が出来るのです。これは競馬だけではありません。一発逆転を狙うといつか当たる可能性がありますが、当たるまでの間にどんどんお金は無くなっていき、生活が出来なくなる自体が容易に考えられます。それよりこつこつ小さな勝ちを重ねていく方が生活も豊かになり、精神的にも豊かになります。

遊び方はスマートに行い、できるだけ還元率が高い賭け方をして下さい。勝ち負けは確率の世界です。勝つと負けるだけなら2分の1ですが、そこに至るまでの経緯を加味するので、2分の1にはなりません。しっかり勉強を行い、勝てる遊び方を身に着けて挑んで下さい。